面接で重要視される点は「かわいさ」?顔で決まる面接のポイント

一時期、面接は「顔」。なんて言われていた時期がありました。

実際のところはどうでしょうか。

結果から言うと、中小企業と大企業で異なります。

大企業の場合

大企業の場合は、見た目は基本的に重視しません。

その人が本当に会社とって有益な人材かどうか が最も重要なポイントです。

逆に考えてみてください。

仮に人事の人が「顔」で人を決めたところで、どんなメリットがあるのでしょうか。

人事部と実際の営業部では、基本的に関わりはありません。

そのため、顔で選ぶメリットは全然無いのです。

中小企業の場合

残念ながら、中小企業ですと、「顔」も面接のポイントになることもあるでしょう。

中小企業ですと、人事部という部署すら存在しない企業もあります。

そうなると、自分が採用した人と同じ職場で働くこともあるでしょう。

可愛い人を採用すれば、自分との接点もあるでしょう。

中小企業の場合、見た目が影響することは大いにありえます。

関係なんかない

顔で選ばれることを考えていてもどうしようもありません。

整形でもしますか?

しませんよね。

だったら、圧倒的な志望動機を用意していけばいいじゃないですか!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする